裸眼で世界を楽しもう

目のお悩みを解決

東京の眼科医でレーシック治療を受ける

「視力が若いころと比べて落ちた」、「乱視や遠視、近視の症状が出てきた」という人は多いのではないでしょうか。年のせいで視力が落ちるのは仕方ないことですが、最近ではパソコンやスマートフォンの普及もあって、若い人も早くから視力が落ちたり、目のトラブルを抱えたりすることが少なくありません。一度視力が下がってしまったら、元の視力にまで自力で回復させるのは難しいものです。特に、年を取ってから自力で視力を回復させるのはかなりの難題です。そこで、多くの人が利用しているのが「レーシック治療」と呼ばれる治療法です。

このレーシック治療とは、レーザーで角膜の形を変えて屈折力を調節することで、視力を回復させる手術です。裸眼時の視力が回復するため、メガネやコンタクトレンズを使わずに視力を回復させたい、という患者さんにも向いている治療法といえるでしょう。レーシック治療を受けることができる眼科医は、東京を始め全国にあります。東京都内には眼科の数自体も多いので、東京在住の人は簡単にレーシック治療が受けられる眼科医を探せるでしょう。レーザーと聞いて不安になる患者さんも多いですが、レーシック治療は高い効果と安全性のある治療法です。ですので、今や日本だけでなく世界中でこの治療を受ける患者さんがいます。

レーシック治療を受ける際、大事なのが手術前の「カウンセリング」です。ここで、レーシックを何故希望するのかといった理由、目の病歴、自身の現在の体調などを聴かれるので、しっかりと応えるようにしましょう。その答えから、医師は適切なのタイミングや方法を割り出していきます。このカウンセリングを丁寧に行ってくれる眼科医を探しているなら、東京都内はもちろん、ちょっと足を伸ばしいいクリニックを探すのもひとつの手です。レーシックの施術自体はとても短いですが、それまでの工程はじっくり時間をかけて行われることが多いのです。その点を理解して、レーシック治療を受けるとよいでしょう。


CONTENTS

治療の手順について

初めてレーシック治療を受けるとなったときは、どんな治療をするのか不安になるものです。それが「レーザー治療」ならなおさらです。具体的に、レーシック治療とはどんな手順で行われるのかを知っておきましょう。

費用について考える

レーシック治療の費用は高いものと思われがちです。少し前までは高めの費用だったレーシック治療ですが、現在では価格も手頃になってきて、多くの人が気軽に治療を受けるようになっています。

治療のメリット

レーシック治療は、自力では回復させるのが難しい視力を確実に回復させる矯正手術です。そんなレーシック治療を受けるとどのようなメリットがあるのか、治療前にしっかりと把握しておきましょう。

似た治療法

確実な視力矯正手術として人気のレーシック治療。そのレーシック治療と一緒に話題に上がるのが「イントラレーシック」と呼ばれる治療法です。レーシック治療とイントラレーシックには、具体的にどんな違いがあるのでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加